愛媛県松山市にある成松会計事務所は企業と地域社会の発展に貢献していきます。

お問合せ

TEL.089-932-6677

相続税申告、相続対策をお考えの方へ

相続税対策とは? ~生前にすべきこと~

民主党政権時に作成された「社会保障・税一体改革大綱」では、「相続税については、その資産再分配機能を回復し、格差の固定化を防止する」と宣言。その流れの一環として、平成25年度の税制改正で、相続税法のいわゆる大増税改正が行われました。

この改正後、税金に関する雑誌だけでなく、一般の雑誌にも「相続税大増税」の文字が氾濫するようになりました。そのおかげで、税金への関心や節税意識などが広く芽生えてきたといわれていますが、一方で、「日本の富裕層の約半分を占める高齢者は国税から狙われている」といった極端な意見も見られます。

相続税について知識があるとないとでは、大きな差が生じます!まず、相続について知ることから始めましょう。「終活」を始めることも有効です。

その過程では、税理士等の専門家の意見を聞き、誤った対策に走らないことが大切です。

相続(税)対策として生前にすべきことは、

1.総財産の額の把握
2.財産の評価額を引き下げる対策
3.生前贈与による対策
4.事業承継対策
5.円満な遺産分割対策
6.納税資金対策
7.相続により発生する所得税対策
8.次の相続を考慮した相続対策

などが考えられます。

これらについて、順に説明します。